元編集者、広告営業マン。現在、志木電子書籍(データ校正、検品、制作)運営者のブログ

MENU

電子書籍データ校正、検品について

弊社では電子書籍データの校正、検品を主業務として行っています。
書籍データを元にして作成された電子書籍データは単純にコンバートしたとしても、最後は人の目で不具合がないかどうかを検品する必要があります。
これはepub等の電子書籍データと底本(PDF等でも可)を照らしあわせる作業ですが、意外に手間がかかる作業です。
弊社では本来、版元様がしなければならないこの作業を代行し、かつデータの納品からなるべく早くお戻しいたします。
また、緊急案件(午前中に納品、夕方までに校正・検品報告)も可能です(※ただし底本のページ数、原稿量にもよります)。
校正・検品の報告につきましては、エクセルによる校正報告書、検品報告書を納品いたします。
なお、電子書籍データにつきましては、htmlも精査いたします。

代表者の京谷は書籍編集者歴16年、雑誌編集者歴1年、広告営業(タイアップ広告制作を含む)歴8年の経験があり、一般校正者では気がつかない点まで細かくチェックをすることが可能で、お客様からも高い評価を受けております。

【直接取引】
・有限会社ワイズネット様
(※ワイズネット様を通じて、朝日新聞出版様、NHK出版様、学習研究社様、河出書房新社様、新潮社様、日経BP社様、文藝春秋様、徳間書店様他多数の版元様のデータをチェックしております)
・実業之日本社様

【実績】
2011年7月の会社設立から2015年末までの校正、検品データ数は、約5,000点で独自のノウハウを所持しております。

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

PAGETOP
Copyright © 志木電子書籍 Plus+ 誰も通らない裏道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.