元編集者、広告営業マン。現在、志木電子書籍(データ校正、検品、制作)運営者のブログ

MENU

自己紹介

名前: 京谷 六二(きょうや むに)
生年月日: 1962年(昭和37年)3月生まれ。
在住地: 埼玉県志木市
出身地: 神奈川県横浜市
専修大学文学部国文学科卒

主な経歴

1985年4月、株式会社光文社入社。カッパ・ビジネス編集部に配属(その後、カッパ・ブックス編集部)。
2000年4月、週刊宝石編集部へ異動(ニュース班、グラビア班デスク)。
2001年4月、週刊宝石の休刊に伴い、再びカッパ・ブックス編集部へ異動。
2002年10月、広告部へ異動(「女性自身」「FLASH」「Mart」「VS.」の営業を担当。クライアント担当はJT)。
2010年5月、光文社を早期退職。
2011年7月、株式会社志木電子書籍を設立(これ以後は志木電子書籍のページをご参照ください)。

主な担当著者

小室直樹:『韓国の悲劇』『韓国の崩壊』『消費税の呪い』『国民のための経済言論』他多数。
(「カッパ・ブックスの遺伝子」内、「天才・小室直樹編」もご参照ください)

komuro

 

 

 

会津鶴ケ城前にて
真ん中:カミュの箱を抱えているのが小室直樹先生。
左:当時のカッパ・ブックス編集長(窪田清氏)
右:私

徳大寺有恒:『日産自動車の逆襲』『自動車産業亡国論』(梶原一明との共著)他多数。
小泉純一郎:『郵政省解体論』『官僚王国解体論』(「カッパ・ブックスの遺伝子」内、「小泉純一郎・飯島勲編」をご参照ください)
飯島勲:『永田町の掟』(講談社文庫では『代議士秘書』。同上)
永六輔:『住井すゑと永六輔の人間宣言』『日本人対朝鮮人』(辛淑玉との共著)
さらに田原総一朗、山村美紗、梁石日、中野孝次、八木啓代他ビジネス書から一般書籍まで多数の著者を担当。
(敬称略)


コンタクト

e-mail: shiki.digital.books@gmail.com 
twitter: @kappaman
facebook: https://www.facebook.com/kyoya62

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

PAGETOP
Copyright © 志木電子書籍 Plus+ 誰も通らない裏道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.