河童先生は3連休中も仕事なので簡単に。

・横浜M 2-1 鳥栖
三ツ沢開催。このスタジアムはいい。仲川は出場せず。まあ横浜が勝ったという試合。

・甲府 0-4 川崎
甲府としては地元で例の引きこもり&一撃殺法でと企んでいたはずだが、早々に中村憲剛にやられてプラン崩壊。中村憲剛は調子がいいですな。しかもいつも失点しているのに完封。問題はこのクオリティを上位陣相手にも発揮できるかというところ。その意味では4月2日の鹿島戦あたりが一つのヤマか。ひそかに注目している佐久間ファッションはこの日もビシッと決めてましたな。考えてみるとこの人が風間八宏みたいな格好でベンチにいるところはあんまし見たことないw

・新潟 2-2 柏
今節、もっとも注目カードだったかもしれない一戦。まだ勝ちがなく監督交代直後の柏。対する新潟は相手ベンチに昨年まで柏を率いた吉田監督、さらに北嶋秀朗までコーチで座っとる。どちらも負けらないという一戦は、スカパー!解説の玉乃淳が熱かったw(ま、いつもそんなもんかもしれんが)。
ラファエル・シルバのいない新潟は田中達也が先制ゴール! このシュートがねえ、達也らしくてレッズファンは泣けた! なのに負傷で途中交代したのがとても心配。でも達也はまだまだやれるネ!
一方、柏も後半同点→逆転。初勝利かと思われたがアディショナルタイムの最後の最後に新潟が追いつく。吉田さん、爆発してましたな。でもってお互いの指揮官もたたえ合っててヨカタ。
まあ新潟は失点のパターンがまったく同じだったところが気になるので修正しないとねな。柏は最後の失点シーンの直前のマイボールの運び方について、岡田がコメントしていたけど、確かにその通りだね。ロスタイムのゲーム運びについての認識が足りなかったということか。でもって中村航輔クンの試練が依然として続くのう。磐田ー福岡戦のあと、名波が昨年は航輔クン点を取れなかった呪縛を前節で解いたんだがとかいってたな。しかし、腐らないで頑張れ! 

・名古屋 2-1 仙台
シモビッチは、こりゃ相手にとっては厄介な存在ですなあ。あの大きさでポストプレーだけじゃなく、足元でも気の利いたことができる。外人特有の「オレがオレが的なゴーマンさ」がなくて、謙虚でマジメそうな雰囲気なんだよな(ホントはどうだか知らんが)。この存在が依然として漂う監督の力量不安(てか監督に見えない)を払拭してる気がしますなw マッチデーハイライトで決勝点を決めた矢野貴章について岡ちゃんが「サイドバックなんてできるんだね〜」とかゆーてた。
仙台はこの負けは気にするな。

・鹿島 2-0 FC東京
金崎夢生ですな。マッチデーハイライトで岡田も絶賛してたよ。とくに2点めな。ホント、完全に点取り屋になってるよな。まあ鹿島はどうでもいいんだけどな。東京は昨年のサッカーからどう攻撃に味付けをするかというところなんだろうが、やっぱりこの相手だとまだダメだねえ。もうちょっとやるかと思ったけど、鹿島にはめられた感じかな。いい選手はたくさんいるのにな。マッチデーハイライトで、インタビュアーの顔も、カメラ目線にもならない城福のインタビューがちょっと面白ス。この人、悪い人じゃない(というかいい人)なんだけど、どことなく喋ってる相手と噛み合わないところがあるよな。

・神戸 2-1 G大阪
ノエビアスタジアムっていいな。ここも行ってみたいところの一つだ。ただ神戸は高橋峻希しか興味がないからなあ。あと相馬がいるのか。まあ、ガンバに勝って良かった。こういうチームがカンバを叩いてくれのはありがたいよ。あと、これはJ3のところでも書くけどさ、藤ヶ谷とか藤本淳吾とか、いくら試合に出なかったからといってJ3の試合に出しちゃダメだろ

・磐田 2-2福岡
福岡は磐田に相性がいいんだってね。ということで敵地で初勝利を狙ったが、ジェイにやられちゃったねえ。福岡はウェリントンと城後が点を取るという最高の形だったんだけどな。昨年もスタートダッシュに失敗した福岡。だけど井原の顔は昨年の同時期ほど深刻な感じじゃないね。ただマッチデーハイライトでは岡田に恐縮していたけどな。なんか井原っていい人すぎる気もするけどな。
あと岡ちゃんは名波については「戦えない選手は使えないというのが彼(名波)の口から出るのは素晴らしいですねwww」とゆーてたwww

・大宮 1-5 広島
湘南ー浦和戦もそうだったけど、ちょっと両チームのクオリティの違いを感じるゲームだったな。それにしても大宮に浅野拓磨が来たんだったら見に行くという手もあったなw それにしても広島はピーター・ウタカがすっかりなじんだという感じで、これは相手にとってはいやだろうね。ちょっと独特のリズムがあるしな。なんか見ていて楽しいよな。オーガナイズされた広島のサッカーにちょんと一味つけている感じだな。広島はこれから復調する気配。まあこのゲームは昨年のJ1チャンピオンとJ2チャンピオンの試合だったわけだが、やっぱりJ1のトップとの差はこれぐらいあるということで、大宮は切り替えればいいんじゃね? あと広島的には、いま新競技場問題でゴタゴタしてるけどさ、大宮のようなキャパは大きくないけど、専用スタジアムのレベルは相当に高いところでの試合だっただけに、森ホイチ監督なんかは気合が入っちゃったのかもしれないね。

・湘南 0-2 浦和
浦和に対してガチンコ勝負を挑んだ湘南だったが、結果的には浦和のクオリティが際立った試合になっちゃったね。このカード、昨年は開幕戦だったよね。でもってJ2を圧倒的な力で勝ち上がった湘南と、プレシーズンマッチ、ACLで勝てなかった浦和の対戦ということで「ひょっとして浦和は負けるんじゃね?」と注目されたんだけど、結果的にレッズが勝ってここから前半負けなしでステージ優勝までいったんだよね。あの試合はレッズファンとしてはドキドキしたけど、昨日は安心して見ていられたし「強いな。今年は期待できなる」と思える内容だった。
一方、湘南。下田北斗がスタメンだ。しかもFW。下田はこれまでパスの出し手で受け手という感じではないのだがチョウ・キジェ監督は前で下田を使ってるね。結果からいうと良かったと思う。フル出場もしたしな。それによく戻って守備もしていた。でもってやっぱり下田のパスのセンスはいいし、湘南がチャンスを作っていたとしたら、下田のパスが絡んでいたように思う。だから前目でラストパスを出す印象かな。個人的には下田というのは名波浩のような存在になれると思うんだけどね。なにしろ長澤和輝がいても仲川輝人がいても、「取り替えのきかない選手」(@源平貴久)は下田だったからな。
湘南は開幕からの相手が手ごわかっただけにこれからだよ。